World Explorer

World Explorer 2.1

地図だけじゃ物足りない! 歴史も地理も同時に知りたい欲張りさんにおすすめアプリ!

World Explorer(ワールドエクスプローラー)は、世界中の35万か所以上の地名や名所などを地図と共に紹介するアプリです。地図好き、雑学好きだけでなく、地理の学習をしている人にもおすすめのアプリです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 世界35万か所以上の地図の情報がこのアプリで見える
  • 学校や職場でちょっとした資料作りをするときにも便利
  • 意外と知らない知識も多くあり、日ごろから触れていると雑学が身に付くかも

反対票

  • GoogleマップとWikipediaによる情報で必ずしも100%正しくなかったり、マイナーで載っていない地名もありうる

とても良い
8

World Explorer(ワールドエクスプローラー)は、世界中の35万か所以上の地名や名所などを地図と共に紹介するアプリです。地図好き、雑学好きだけでなく、地理の学習をしている人にもおすすめのアプリです。

World Explorerをインストールし、起動させると現在地を設定するかどうかの確認画面が現れます。認識させると、現在地を基準に何メートル、何キロ先に何があるかどうかが一覧で表示されます。地図は航空写真ですが、地図の右上にある「地図」をクリックすると通常の地図画面に戻ります。気になる場所をクリックすると、画面右にWikipediaの情報が表示されます。「こんなところにこんな有名な建物が!」、「実は歴史が古い場所だったんだ」などこれまで知らなかったことを学べることでしょうます 。

World Explorerはもちろん国内に限らず世界の都市も中調べることができます。画面左の地図の上部に検索バーがありますので、調べたい都市を入力すればすぐに世界の情報も手に入ります。調べた情報をメールで送信することもできますので、家で調べた情報を学校や職場で資料作りに役立てたい、といったときなど大変便利です。

World Explorerで調べられる土地や名所は35万か所以上と大変多いものですが、それでもマイナーな地名や情報は載っていないので世界中のすべてを網羅しているわけではありません。また、地名の由来やなどの情報はも、Wikipediaが出典となりますですので、、100%正確な情報とは限らないのでらず、、本格的に調べる必要がある場合は、辞書や百科事典を使うことをおすすめします。また、地図のみを見たいという人はGoogle Earthがおすすめです。

World Explorerは、手軽に世界中の地理、地名や名所の由来などが調べられ、遊び感覚で地図を学べる便利なアプリです。

World Explorer

ダウンロード

World Explorer 2.1